カテゴリー別アーカイブ: 大会情報

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権の日程

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権(第24回東海地区中学・高校ディベート大会 兼 第21回ディベート甲子園 東海地区予選)の参加校と大会日程を掲載します。

~参加校~
・中学校の部
  1.岐阜聖徳学園大学附属中学校(岐阜)
  2.南山中学校女子部(愛知)
  3.東海中学校(愛知)
  4.高浜市立高浜中学校(愛知)
  5.高浜市立南中学校(愛知)
  6.聖マリア女学院中学校(岐阜)
  7.加藤学園暁秀中学校(静岡)
  8.金城学院中学校(愛知)
  9.梅村学園三重中学校(三重)
 10.名古屋市立浄心中学校(愛知)
 11.愛知教育大学附属名古屋中学校(愛知)
 
・高等学校の部
  1.岐阜聖徳学園高等学校(岐阜)
  2.南山高等学校女子部(愛知)
  3.東海高等学校(愛知)
  4.豊川高等学校(愛知)
  5.愛知県立岡崎高等学校(愛知)
  6.聖マリア女学院高等学校(岐阜)
  7.金城学院高等学校(愛知)
  8.愛知県立刈谷北高等学校(愛知)
  9.愛知啓成高等学校(愛知)
 10.青山高等学校(三重)
 11.愛知県立千種高等学校(愛知)
 12.名古屋市立菊里高等学校(愛知)

~大会日程~
・7月17日(日) 予選
  09:00-09:20  受付
  09:20-09:40  開会式、対戦発表
  10:00-11:10  第1試合
  11:25-12:35  第2試合
  12:35-13:25  昼休憩
  13:25-14:35  第3試合
  14:50-16:00  第4試合
  16:15-17:25  第5試合
  17:45-18:00  予選順位発表

・7月24日(日) 本選
  09:30-09:40  受付
  10:00-11:00  中学準決勝
  11:20-12:30  高校準決勝
  12:30-13:30  昼休憩
  13:30-14:40  中学・高校3位決定戦
  15:00-16:10  中学・高校決勝戦
  16:30-17:00  表彰式
  17:00-17:30  全国大会出場校への説明

当日は観戦講座も開催いたします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権 大会要項・参加申し込み

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権(第24回東海地区中学・高校ディベート大会 兼 第21回ディベート甲子園 東海地区予選)の大会要項を掲載します。

    • 開催日時:
      2016年7月17日(日)・24日(日) 両日とも9:00~18:00
    • 会場:
      金城学院大学 N1棟(名古屋市守山区)
    • 個人情報及び肖像権に関わる取り扱いについて:
      全国教室ディベート連盟ホームページ内「第21回ディベート甲子園および地区大会における個人情報及び肖像権に関わる取り扱いについて」に準ずる。
    • 詳細:
      次のPDFファイルに記す。閲覧・印刷にはAdobe Readerなどが必要。
      2016年東海地区中学・高校ディベート選手権大会要項
    • 申込方法:
      詳細を確認し、下記の参加申込フォームに必要事項を記入の上、申し込むこと。
      ※締め切りました
    • 申込締切:
      7月8日(金)

第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会 トーナメント結果

3月27日に行われた、第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会の決勝トーナメントの結果を掲載します。

※カッコ内はコミュニケーション点

・中学校の部準決勝戦結果
 肯定側:金城学院中学校(73)
 否定側:東海中学校(77)
 得票数:1-4で「東海中学校」の勝利

 肯定側:高浜市立高浜中学校B(82)
 否定側:愛知教育大学付属名古屋中学校A(77)
 得票数:4-1で「高浜市立高浜中学校B」の勝利

・中学校の部決勝戦結果
 肯定側:高浜市立高浜中学校B(88)
 否定側:東海中学校(87)
 得票数:1-4で「東海中学校」の勝利

・高等学校の部準決勝戦結果
 肯定側:南山高等学校女子部(71)
 否定側:愛知県立千種高等学校(78)
 得票数:0-5で「愛知県立千種高等学校」の勝利

 肯定側:東海中学校(85)
 否定側:愛知県立岡崎高等学校(92)
 得票数:1-4で「愛知県立岡崎高等学校」の勝利

・高等学校の部決勝戦結果
 肯定側:愛知県立千種高等学校(79)
 否定側:愛知県立岡崎高等学校(92)
 得票数:0-5で「愛知県立岡崎高等学校」の勝利

ベストディベーター賞(中学の部)

・立論の部
 川崎 莉鈴(かわさき りず)高浜市立高浜中学校B 

・質疑の部
 杉浦 寛行(すぎうら ひろみち)東海中学校

・第一反駁の部
 高橋 博亮(たかはし ひろあき)東海中学校

・第二反駁の部
 久利 一翔(くり かずと)東海中学校

ベストディベーター賞(高校の部)

・立論の部
 荻巣 航司郎(おぎす こうしろう)愛知県立岡崎高等学校

・質疑の部
 花木 健悟(はなき けんご)愛知県立千種高等学校

・第一反駁の部
 堀 麟太郎(ほり りんたろう)愛知県立千種高等学校

・第二反駁の部
 野々山 陽(ののやま よう)愛知県立岡崎高等学校

トーナメントの全結果は以下の画像の通りです。
高校トーナメント結果

高校トーナメント結果

第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会 予選結果

◆ 中学の部予選(2016年3月26日(土))

順位 勝ち 得票 コミ点
1 愛知教育大学附属名古屋中学校B 4 4 71
2 高浜市立高浜中学校B 3 3 71
3 南山中学校女子部 3 3 66
4 聖マリア女学院中学校 3 3 66
5 東海中学校 3 3 62
6 愛知教育大学附属名古屋中学校A 3 3 61
7 高浜市立高浜中学校A 2 2 63
8 金城学院中学校 2 2 60
9 高浜市立高浜南中学校 2 2 60
10 灘中学校 1 1 61
11 三重中学校A 1 1 59
12 名古屋市立浄心中学校 1 1 58
13 岐阜聖徳学園大学附属中学校 0 0 61
14 三重中学校B 0 0 52

 

  • 1~8位は3月27日(日)に行われる決勝トーナメントに進出しました。
  • 3位が同点であったため、直接対決の結果により順位を決定しています。
  • 8位が同点であったため、クジにより順位を決定しています。

◆ 高校の部(2016年3月26日(土))

順位 勝ち 負け 得票 コミ点
1 洛南高等学校 3 1 10 210
2 愛知県立岡崎高等学校 3 1 10 210
3 金城学院高等学校 3 1 10 206
4 東海高等学校 3 1 9 193
5 愛知県立千種高等学校 3 1 7 194
6 東海中学校 3 1 7 192
7 南山中学校女子部 2 2 7 205
8 南山高等学校女子部 2 2 5 196
9 聖マリア女学院高等学校 1 3 2 181
10 岐阜聖徳学園高等学校 1 3 2 174
11 札幌龍谷学園高等学校 0 4 2 182
12 聖マリア女学院中学校 0 4 1 173

 

  • 1~8位は3月27日(日)に行われる決勝トーナメントに進出しました。
  • 1位が同点であったため、クジにより順位を決定しています。

第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会

名称:第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会
主催:全国教室ディベート連盟東海支部、読売新聞社
協賛:金城学院大学
後援:愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育委員会、名古屋市教育委員会(以上申請予定)
日時:2016年3月26日(土)9:00-18:00 中学・高校の部 予選
   2016年3月27日(日)9:00-18:00 中学・高校の部 本選
   *詳しい日程は、後日、参加各校に連絡いたします。
会場:金城学院大学N1棟(名古屋市守山区大森2-1723 名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅下車)
論題: 中学:「日本は地方公共団体の首長の多選を禁止すべきである。是か非か」
付帯文・同一人物が同一地方公共団体で通算3期以上、首長に就任することを禁止する。
高校:「日本は国民投票制度を導入すべきである。是か非か」
付帯文・ここでいう国民投票制度とは、18歳以上の有権者の署名により、法律の制定、改正、廃止について請求する制度とする。
・投票の結果は法的拘束力を持つものとする。
チーム構成:
1)1チームは2名~6名とする。3名以下の場合は「全国中学・高校ディベート選手権ルール」細則A(出場選手に関する細則)を参照のこと。
2)チームは、同一の中学あるいは高校の生徒によって構成すること(卒業式後の3年生及び東海地区以外の学校の出場も可)。
3)中学あるいは高校1校につき2チームまで受け付ける(ただし2チーム共に2名の場合は1チームの受付とする)。
4)中学3年生は、高校の部に申し込むことも可能とする。ただし、中学生と高校生の混成チームは認めない。
5)参加チーム数は、中学・高校ともに24チーム以内とする。
6)参加申込みが24チームを超えた場合は、2チームを受け付けた学校のうち受付の遅い学校より順に1チームのみの出場とする。さらにチーム数が超える場合には先着順とする。
ルール:全国中学・高校ディベート選手権ルールによる。
参加費:1チームにつき5,000円(予選の受付にて受領)
申込方法:申し込みフォームより
なお、不明な点があればメールにて、全国教室ディベート連盟東海支部にお問い合わせ下さい。
締め切り :3月18日(金)

第11回LLGオープンディベート大会

LLGディベート同好会と全国教室ディベート連盟東海支部では、新春恒例のオープンディベート大会を今年度も開催いたします。今回は、事前準備不要の個人参加によるチーム(当日編成)戦を行います。中高生の方はもちろん、小学生(6年生限定)、大学生・社会人の方も是非ご参加ください。

  • 名 称:第11回LLGオープンディベート大会
  • 主 催:LLGディベート同好会、全国教室ディベート連盟東海支部
  • 開催日:2016年1月24日(日)
  • 会 場:金城学院大学N1号館5階(名古屋市守山区)
    http://www.kinjo-u.ac.jp/contents/campusmap.html
  • 参加費:500円/人(当日徴収) ※NADE会員は無料
  • 論 題:当日発表 必要な資料は主催者が用意します。
  • 日 程:
    09:45-10:00 受付・チーム発表
    10:00-10:20 開会式・論題発表・資料配布
    10:30-12:20 試合準備、昼食
    12:30-13:20 第1試合
    13:30-14:20 第2試合
    14:30-15:20 第3試合
    15:40-17:00 決勝戦・表彰式
  • ルール:「全国中学・高校ディベート選手権ルール」(2013年12月28日改正)に順ずる。
    http://nade.jp/koshien/rule/index
    但し、フォーマット等、本大会独自のローカルルールを適用する。
  • 持ち物:筆記用具・昼食・タイマー
    ※当日は日曜日のため、大学内の食堂・売店は使えません。
  • 申 込: 件名を「LLGオープンディベート大会申し込み」とご記入の上 toukai.nade@gmail.com まで、Eメールにて以下の内容をお伝えください。
    ①氏名、②所属、③NADE会員または非会員か ④ディベート経験の有無
    なお、団体でお申し込みの場合も、参加者全員の
    ①個人名、③NADE会員かどうか、④ディベート経験の有無
    を個別に書き添えください。
  • 締 切:2016年1月15日(金)
    ※申込が80名を超えた場合はお断りすることがあります。

日本語ディベートに興味をお持ちの方やディベート愛好者などどなたでも参加できます。個人単位でご参加いただき、当日チーム分けを行います。団体で参加の場合もチームは分かれて頂きます。初心者も歓迎。スタッフとチームを組む等、配慮させて頂きます。

2015年東海地区中学・高校ディベート選手権 本戦結果

http://tokai.nade.jp/blog/wp-content/uploads/2015summertournament.pdf

<ベストディベーター賞>

◆ 中学の部

  • 立論の部
    山田 理子(やまだ りこ) 聖マリア女学院中学校
  • 質疑の部
    内藤 大貴(ないとう ひろき) 高浜市立高浜中学校
  • 第一反駁の部
    中野 旭(なかの あさひ) 高浜市立高浜中学校
  • 第二反駁の部
    鈴木 亜美(すずき あみ) 高浜市立高浜中学校

◆ 高校の部

  • 立論の部
    横塚 直(よこつか なお) 東海高等学校
  • 質疑の部
    渡辺 裕太(わたなべ ゆうた) 東海高等学校
  • 第一反駁の部
    野々山 陽(ののやま よう) 愛知県立岡崎高等学校
  • 第二反駁の部
    水野 祐希(みずの ゆうき) 東海高等学校
<全国大会出場校([]内は全国大会出場回数)>
◆ 中学の部
  1. 高浜市立高浜中学校(愛知)[4]
  2. 聖マリア女学院中学校(岐阜)[初]
  3. 南山中学校女子部(愛知)[8]
  4. 東海中学校(愛知)[11]
  5. 金城学院中学校(愛知)[4]

◆ 高校の部

  1. 東海高等学校(愛知)[19]
  2. 愛知県立岡崎高等学校(愛知)[12]
  3. 聖マリア女学院高等学校(岐阜)[4]
  4. 南山高等学校女子部(愛知)[7]
  5. 名城大学附属高等学校(愛知)[2]
  6. 金城学院高等学校(愛知)[2]

<奨励賞>

  • 高浜市立南中学校(愛知)
  • 愛知県立千種高等学校(愛知)

2015年東海地区中学・高校ディベート選手権 予選結果

◆ 中学の部予選(2015年7月18日(土))

順位 勝ち 得票 コミ点
1 東海中学校(愛知) 4 11 204
2 高浜市立高浜中学校(愛知) 4 11 193
3 南山中学校女子部(愛知) 3 8 193
4 聖マリア女学院中学校(岐阜) 3 8 191
5 金城学院中学校(愛知) 3 8 191
6 高浜市立南中学校(愛知) 1 6 182
7 名古屋市立浄心中学校(愛知) 1 4 189
8 岐阜聖徳学園大学附属中学校(岐阜) 1 3 182
9 愛知教育大学附属名古屋中学(愛知) 0 1 177
10 愛知産業大学三河中学校(愛知) 0 0 172
  • 1~4位は7月19日(日)に行われる準決勝に進出しました
  • 4位が同点であったため、クジにより順位を決定しています。
  • 1位から5位の5校が全国大会の出場権を獲得しました

◆ 高校の部(2015年7月18日(土))

高校 予選結果
順位 勝ち 得票 コミ点
1 東海高等学校(愛知) 4 11 212
2 南山高等学校女子部(愛知) 4 10 198
3 愛知県立岡崎高等学校(愛知) 3 9 212
4 聖マリア女学院高等学校(岐阜) 3 8 201
5 名城大学附属高等学校(愛知) 3 6 188
6 金城学院高等学校(愛知) 2 8 201
7 愛知県立千種高等学校(愛知) 2 7 206
8 岐阜聖徳学園高等学校(岐阜) 2 6 175
9 青山高等学校(三重) 1 5 184
10 南山国際高等学校(愛知) 0 1 174
11 桜丘中学高等学校(三重) 0 1 162
12 豊川高等学校(愛知) 0 0 166
  • 1~4位は7月19日(日)行われる準決勝に進出しました
  • 1位から6位の6校が全国大会の出場権を獲得しました

2015年東海地区中学・高校ディベート選手権

  • 開催日時:
    2015年7月18日(土)9:00~18:00
    2015年7月19日(日)9:00~18:00会場:
  • 金城学院大学 N1棟(名古屋市守山区 名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅下車)
  • 日程(予定):
    ◆ 7月18日(土) 予選
    09:00-09:20 受付
    09:20-09:40 開会式、対戦発表
    10:00-11:10 第1試合
    11:25-12:35 第2試合
    12:35-13:25 昼休憩
    13:25-14:35 第3試合
    14:50-16:00 第4試合
    16:15-17:25 第5試合
    17:45-18:00 予選順位発表
    ◆ 7月19日(日) 本選
    09:30-09:40 受付
    10:00-11:00 中学準決勝
    11:20-12:30 高校準決勝
    12:30-13:30 昼休憩
    13:30-14:40 中学・高校3位決定戦
    15:00-16:10 中学・高校決勝戦
    16:30-17:00 表彰式
    17:00-17:30 全国大会出場校への説明※同時開催:観戦講座
    午前の部
    10:00~12:00 「裁判員制度入門」
    午後の部①
    13:00~14:00「ディベート観戦講座」
    午後の部②
    14:40~16:10「高校決勝観戦」
  • 申し込み締切:7月10日(金)
  • 詳細
  • 申し込みフォームへ