第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会

名称:第20回東海地区春季中学・高校ディベート大会
主催:全国教室ディベート連盟東海支部、読売新聞社
協賛:金城学院大学
後援:愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育委員会、名古屋市教育委員会(以上申請予定)
日時:2016年3月26日(土)9:00-18:00 中学・高校の部 予選
   2016年3月27日(日)9:00-18:00 中学・高校の部 本選
   *詳しい日程は、後日、参加各校に連絡いたします。
会場:金城学院大学N1棟(名古屋市守山区大森2-1723 名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅下車)
論題: 中学:「日本は地方公共団体の首長の多選を禁止すべきである。是か非か」
付帯文・同一人物が同一地方公共団体で通算3期以上、首長に就任することを禁止する。
高校:「日本は国民投票制度を導入すべきである。是か非か」
付帯文・ここでいう国民投票制度とは、18歳以上の有権者の署名により、法律の制定、改正、廃止について請求する制度とする。
・投票の結果は法的拘束力を持つものとする。
チーム構成:
1)1チームは2名~6名とする。3名以下の場合は「全国中学・高校ディベート選手権ルール」細則A(出場選手に関する細則)を参照のこと。
2)チームは、同一の中学あるいは高校の生徒によって構成すること(卒業式後の3年生及び東海地区以外の学校の出場も可)。
3)中学あるいは高校1校につき2チームまで受け付ける(ただし2チーム共に2名の場合は1チームの受付とする)。
4)中学3年生は、高校の部に申し込むことも可能とする。ただし、中学生と高校生の混成チームは認めない。
5)参加チーム数は、中学・高校ともに24チーム以内とする。
6)参加申込みが24チームを超えた場合は、2チームを受け付けた学校のうち受付の遅い学校より順に1チームのみの出場とする。さらにチーム数が超える場合には先着順とする。
ルール:全国中学・高校ディベート選手権ルールによる。
参加費:1チームにつき5,000円(予選の受付にて受領)
申込方法:申し込みフォームより
なお、不明な点があればメールにて、全国教室ディベート連盟東海支部にお問い合わせ下さい。
締め切り :3月18日(金)