ディベート経験者向け講習会の御案内

ディベート経験者向け講習会の御案内を開催いたします。
どうぞ奮ってご参加ください。
また、講習会終了後に講師の二杉孝司先生を囲んでの懇親会(栄周辺)を予定しております。こちらも、ご参加いただければ幸いです。

  • 主催:全国教室ディベート連盟東海支部
  • 日時:2017年2月18日(土)13:30~17:30(受付:13:15)
  • 会場:金城学院大学N1棟6階602号室
  • 講師(第2部):二杉孝司(金城学院大学文学部教授)
  • 参加費:1,000円
  • 締め切り:2月10日(金)
  • 持ち物:筆記用具

講習会は2部構成を予定しています。
第1部(13:30~15:15)では審判講習会を行います。
第2部(15:30~17:30)では講師の二杉孝司先生より「思考の技術としてのディベート」についてお話いただきます。

お申し込みは件名に「経験者向け講習会申し込み」とご記入の上、「tokai.nade@gmail.com」「toukai.nade@gmail.com」までEメールにて以下の内容をご連絡下さい。(2/3訂正)

  1. 氏名
  2. 所属
  3. 懇親会参加の有無

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。ご参加お待ちしております。

第12回LLGオープンディベート大会

 LLGディベート同好会と全国教室ディベート連盟東海支部では、新春恒例のオープンディベート大会を今年度も開催いたします。今回は、事前準備不要の個人参加によるチーム(当日編成)戦を行います。中高生の方はもちろん、小学生(6年生限定)、大学生・社会人の方も是非ご参加ください。

  • 名 称:第12回LLGオープンディベート大会
  • 主 催:LLGディベート同好会、全国教室ディベート連盟東海支部
  • 開催日:2017年1月21日(土)
  • 会 場:椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス 国際コミュニケーション学部棟010教室(音楽室)(名古屋市千種区)

    http://www.sugiyama-u.ac.jp/univ/access/

  • 資料費:500円/人(当日徴収)
  • 論 題:当日発表 必要な資料は主催者が用意します。
  • 日 程:
    09:45-10:00 受付・チーム発表
    10:00-10:20 開会式・論題発表・資料配布
    10:30-12:20 試合準備、昼食
    12:30-13:20 第1試合
    13:30-14:20 第2試合
    14:30-15:20 第3試合
    15:40-17:00 決勝戦・表彰式
  • ルール:「全国中学・高校ディベート選手権ルール」(2013年12月28日改正)に順ずる。
    http://nade.jp/koshien/rule/index
    但し、フォーマット等、本大会独自のローカルルールを適用する。
  • 持ち物:筆記用具・昼食・タイマー
  • 申 込: 件名を「LLGオープンディベート大会申し込み」とご記入の上 toukai.nade@gmail.com まで、Eメールにて以下の内容をお伝えください。
    ①氏名、②所属、③NADE会員または非会員か ④ディベート経験の有無
    なお、団体でお申し込みの場合も、参加者全員の
    ①個人名、③NADE会員かどうか、④ディベート経験の有無を個別に書き添えください。
  • 締 切:2017年1月13日(金)
    ※申込が80名を超えた場合はお断りすることがあります。
  • 日本語ディベートに興味をお持ちの方やディベート愛好者などどなたでも参加できます。
  • 個人単位でご参加いただき、当日チーム分けを行います。
  • 団体で参加の場合もチームは分かれて頂きます。
  • 初心者も歓迎。スタッフとチームを組む等、配慮させて頂きます。

・12/17日追記
 開催日を始め数点訂正いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。

2016秋季ディベート交流会のご案内

 全国教室ディベート連盟東海支部では、秋季ディベート交流会を今年も開催いたします。今回は、事前準備不要の個人参加によるチーム(当日編成)戦を行います。中高生の方はもちろん、小学生(6年生限定)、大学生・社会人の方も是非ご参加ください。
 初心者の方もスタッフとチームを組む等の配慮をさせていただきますので奮ってご参加ください。

・主 催:全国教室ディベート連盟東海支部
・開催日:2016年11月6日(日)
・会 場:金城学院大学N1号館5階(名古屋市守山区)
・日 程:
 09:45-10:00 受付・チーム発表
 10:00-10:20 開会式・論題発表・資料配布
 10:30-12:20 試合準備、昼食
 12:30-13:20 第1試合
 13:30-14:20 第2試合
 14:30-15:20 第3試合
 15:40-17:00 決勝戦・表彰式

・参加費:500円(当日徴収)
・持ち物:筆記用具、昼食、タイマー
・申 込:
 件名を「秋の交流会申し込み」とご記入の上
 「toukai.nade@gmail.com」まで、Eメールにて以下の内容をお伝え下さい。
   1.氏名
   2.所属
   3.ディベート経験の有無
   4.当日の連絡先
 団体申し込みの場合も参加者全員の「氏名」と「ディベート経験の有無」を個別に書き添えてください。
・締 切:10月31日(月)
 ※申込が80名を超えた場合はお断りすることがあります。

 より詳しい案内はこちらのpdfファイルをご覧ください。

ディベート甲子園振り返り講座のご案内

 ディベートへの理解をより深めるために、全国大会を振り返る講座を以下のように開講します。

・日時:2016年10月1日(土)
・会場:金城学院大学N1棟5階506号室
・日程:
   9:45~10:00 受付
  10:00~12:00 高校決勝トーナメント1回戦(金城 対 岡崎 )
       振り返り講座(120分)
・内容:今年度ディベート甲子園の試合を撮影したものを今一度観戦し、試合の内容を振り返り、各自で講評判定を考える。
・参加費:無料
・持ち物:筆記用具、フローシート
・申込方法:
  件名を「振り返り講座申し込み」とご記入の上
 「toukai.nade@gmail.com」まで、Eメールにて以下の内容をお伝え下さい。
 ・個人の場合
   1.氏名
   2.所属
   3.NADE会員または非会員か
 ・チームの場合
   1.代表者氏名
   2.学校名
   3.参加の人数
・締め切り:9月27日(火)

 より詳しい案内はこちらのpdfファイルをご覧ください。

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権 本戦結果

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権 本戦結果を掲載いたします。

本戦トーナメント結果

<ベストディベーター賞>

◆ 中学の部

  • 立論の部
    杉山 優人(すぎやま ゆうと) 東海中学校
  • 質疑の部
    杉浦 寛行(すぎうら ひろみち) 東海中学校
  • 第一反駁の部
    髙橋 博亮(たかはし ひろあき) 東海中学校
  • 第二反駁の部
    久利 一翔(くり かずと) 東海中学校

◆ 高校の部

  • 立論の部
    荻巣 航司郎(おぎす こうしろう) 愛知県立岡崎高等学校
  • 質疑の部
    小島 航太(こじま こうた) 愛知県立岡崎高等学校
  • 第一反駁の部
    川本 妃奈乃(かわもと ひなの) 愛知県立岡崎高等学校
  • 第二反駁の部
    尾関 可帆(おぜき かほ) 金城学院高等学校
<全国大会出場校([]内は全国大会出場回数)>
◆ 中学の部
  1. 東海中学校(愛知)[12]
  2. 高浜市立高浜中学校(愛知)[5]
  3. 金城学院中学校(愛知)[5]
  4. 岐阜聖徳学園大学付属中学校(岐阜)[2]
  5. 高浜市立南中学校(愛知)[初]
  6. 名古屋市立浄心中学校(愛知)[8]

◆ 高校の部

  1. 愛知県立岡崎高等学校(愛知)[13]
  2. 金城学院高等学校(愛知)[3]
  3. 南山高等学校女子部(愛知)[8]
  4. 聖マリア女学院高等学校(岐阜)[5]
  5. 青山高等学校(愛知)[初]

<奨励賞>

  • 加藤学園暁秀中学校(愛知)
  • 愛知啓成高等学校(愛知)

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権 予選結果

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権予選結果を掲載します。

◆ 中学の部予選(2016年7月17日(日))

順位 勝ち 得票 コミ点
1 東海中学校(愛知) 4 11 203
2 高浜市立高浜中学校(愛知) 4 11 192
3 金城学院中学校(愛知) 3 10 185
4 岐阜聖徳学園大学附属中学校(岐阜) 3 9 187
5 高浜市立南中学校(愛知) 3 9 169
6 名古屋市立浄心中学校(愛知) 2 7 192
7 南山中学校女子部(愛知) 1 3 186
8 加藤学園暁秀中学校(静岡) 1 3 170
9 聖マリア女学院中学校(岐阜) 1 2 186
10 梅村学園三重中学校(三重) 0 1 170
11 愛知教育大学附属名古屋中学校(愛知) 0 0 186
  • 1~4位は7月24日(日)に行われる準決勝に進出しました
  • 1位から6位の6校が全国大会の出場権を獲得しました

◆ 高校の部(2016年7月17日(日))

高校 予選結果
順位 勝ち 得票 コミ点
1 愛知県立岡崎高等学校(愛知) 4 11 211
2 金城学院高等学校(愛知) 4 10 218
3 南山高等学校女子部(愛知) 3 10 204
4 聖マリア女学院高等学校(岐阜) 3 7 197
5 青山高等学校(三重) 2 6 202
6 愛知啓成高等学校(愛知) 2 6 167
7 愛知県立千種高等学校(愛知) 2 4 204
8 東海高等学校(愛知) 1 6 200
9 岐阜聖徳学園高校(岐阜) 1 5 191
10 愛知県立刈谷北高等学校(愛知) 1 4 199
11 名古屋市立菊里高等学校(愛知) 1 2 175
12 豊川高等学校(愛知) 0 1 159
  • 1~4位は7月24日(日)行われる準決勝に進出しました
  • 1位から5位の5校が全国大会の出場権を獲得しました

本戦(決勝トーナメント)は7月24日(日)に開催します。日程はこちらの記事をご覧ください。
トーナメント

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権の日程

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権(第24回東海地区中学・高校ディベート大会 兼 第21回ディベート甲子園 東海地区予選)の参加校と大会日程を掲載します。

~参加校~
・中学校の部
  1.岐阜聖徳学園大学附属中学校(岐阜)
  2.南山中学校女子部(愛知)
  3.東海中学校(愛知)
  4.高浜市立高浜中学校(愛知)
  5.高浜市立南中学校(愛知)
  6.聖マリア女学院中学校(岐阜)
  7.加藤学園暁秀中学校(静岡)
  8.金城学院中学校(愛知)
  9.梅村学園三重中学校(三重)
 10.名古屋市立浄心中学校(愛知)
 11.愛知教育大学附属名古屋中学校(愛知)
 
・高等学校の部
  1.岐阜聖徳学園高等学校(岐阜)
  2.南山高等学校女子部(愛知)
  3.東海高等学校(愛知)
  4.豊川高等学校(愛知)
  5.愛知県立岡崎高等学校(愛知)
  6.聖マリア女学院高等学校(岐阜)
  7.金城学院高等学校(愛知)
  8.愛知県立刈谷北高等学校(愛知)
  9.愛知啓成高等学校(愛知)
 10.青山高等学校(三重)
 11.愛知県立千種高等学校(愛知)
 12.名古屋市立菊里高等学校(愛知)

~大会日程~
・7月17日(日) 予選
  09:00-09:20  受付
  09:20-09:40  開会式、対戦発表
  10:00-11:10  第1試合
  11:25-12:35  第2試合
  12:35-13:25  昼休憩
  13:25-14:35  第3試合
  14:50-16:00  第4試合
  16:15-17:25  第5試合
  17:45-18:00  予選順位発表

・7月24日(日) 本選
  09:30-09:40  受付
  10:00-11:00  中学準決勝
  11:20-12:30  高校準決勝
  12:30-13:30  昼休憩
  13:30-14:40  中学・高校3位決定戦
  15:00-16:10  中学・高校決勝戦
  16:30-17:00  表彰式
  17:00-17:30  全国大会出場校への説明

当日は観戦講座も開催いたします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ディベート観戦講座のご案内

■講座紹介
 この講座は、現職の教職員の方や社会人、中高生を対象に、ディベートの基礎的理論・ルールを概説し、実際に高校生のディベートを観戦してもらうことで、ディベートの雰囲気やイメージを掴むことを目的としています。本講座をもとにアレンジを加え、教材研究や授業実践、企業研修などにご活用ください。

■日時・場所
 7月17日(日) 10:00~15:00
 金城学院大学 N1棟5 階(教室は当日ご案内いたします。)

■講師紹介
 中根 大志(なかね だいし)
 愛知県内私立高等学校 非常勤講師(社会科・情報科)。全国教室ディベート連盟東海支部会員。
 平成元年生まれ。中学でディベートを始め、高校在籍時にディベート甲子園へ2度出場経験を持つ。

■持ち物
 筆記用具・昼食をご持参ください。日曜日につき、学食は営業しておりません。

■申込先
 全国教室ディベート連盟東海支部 E-mail:toukai.nade@gmail.com
 件名に「ディベート観戦講座申込」と書き、1.参加人数、2.参加者氏名、3.当日の連絡先(団体での参加の場合は代表者)を記入の上、送信してください。

■詳細
 次のPDFファイルをご覧ください。閲覧・印刷にはAdobe Readerなどが必要です。
 2016年夏観戦講座

論題研究会 in サタプロの御案内

1.この講座はディベート甲子園および HEnDA 論題への理解を深めるための講座です。
2.講師が論題の解説を行いますので、大会に向けての準備に参考となります。
3.東海高等学校・東海中学校主催の「サタデープログラム」の開講講座として行います。
●日 :2016 年 6 月 25 日(土)
●時 :
  中学の部…09:30~11:00
  英語の部…11:50~13:20
  高校の部…14:00~15:30
●会場:東海高等学校・東海中学校(名古屋市東区)(http://www.tokai-jh.ed.jp/)
●講師:
 中学の部(講座番号:36)…森正 (愛知学院大学 総合政策学部 総合政策学科 教授 専門分野:現代日本政治分析)
  「地域政党と地方選挙―愛知・名古屋トリプル選挙、名古屋市議会議員選挙の分析―」公共選択 58(1)
  「地方議会におけるリクルートメント」選挙学会紀要(3)
 英語の部(講座番号:37)…田村哲樹(名古屋大学 大学院法学研究科 教授 専門分野:政治学、政治理論、政治過程論)
  「熟議民主主義とベーシック・インカム―福祉国家「以後」における「公共性」という観点から」早稲田政治経済学雑誌(357)
  「ベーシック・インカムは流動化社会で生きていくための「足場」となる」日本の論点 2010
 高校の部(講座番号:38)…福井康佐(桐蔭法科大学院 教授 専門分野:直接民主制の諸制度)
  「オーストラリアの国民投票」桐蔭法科大学院紀要(4)
  「国民投票制」(2007 年 信山社)

●論題
 中学:「日本は地方公共団体の首長の多選を禁止すべきである。是か非か」
  *同一人物が同一地方公共団体で通算3期以上、首長に就任することを禁止する。
 英語:That the Japanese government should adopt a social security system that provides a basic income to all Japanese citizens.
  「日本政府は,日本のすべての市民に,ベーシック・インカムを給付する社会保障制度を採用すべきである。是か非か」
 高校:「日本は国民投票制度を導入すべきである。是か非か」
  *ここでいう国民投票制度とは、18歳以上の有権者の署名により、法律の制定、改正、廃止について請求する制度とする。
  *投票の結果は法的拘束力を持つものとする。

●参加費:無料

●申込:サタデープログラム HP(http://www.satprogram.net/)内の講座申込(http://www.satprogram.net/research/about.html)をお読みいただいた後、サタデープログラム全講座共通の申込フォームでできる限りお申し込み下さい
※当日は本校にはお客様にご利用いただける駐車場はございません(駐輪場はございます)。近隣の駐車場に駐車されるか、公共交通機関をご利用ください。なお、周辺道路は全て駐車禁止区域です。ご注意ください。

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権 大会要項・参加申し込み

2016年東海地区中学・高校ディベート選手権(第24回東海地区中学・高校ディベート大会 兼 第21回ディベート甲子園 東海地区予選)の大会要項を掲載します。

    • 開催日時:
      2016年7月17日(日)・24日(日) 両日とも9:00~18:00
    • 会場:
      金城学院大学 N1棟(名古屋市守山区)
    • 個人情報及び肖像権に関わる取り扱いについて:
      全国教室ディベート連盟ホームページ内「第21回ディベート甲子園および地区大会における個人情報及び肖像権に関わる取り扱いについて」に準ずる。
    • 詳細:
      次のPDFファイルに記す。閲覧・印刷にはAdobe Readerなどが必要。
      2016年東海地区中学・高校ディベート選手権大会要項
    • 申込方法:
      詳細を確認し、下記の参加申込フォームに必要事項を記入の上、申し込むこと。
      ※締め切りました
    • 申込締切:
      7月8日(金)